地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/03/30

採用活動解禁日ってなに?

戻る

2017就活スタート! Part4 

〜自分を信じる〜

 

≪周囲の情報に焦らない≫

「昨年卒業した先輩は5月には内々定をもらっていた」などという情報を聞いた人もいるかもしれない。実は、この採用活動のスケジュールは、経団連(一般社団法人日本経済団体連合会)が会員企業に求めている指針に基づくもの。会員以外の企業は、この指針の定める解禁日に従う義務はなく、実際には解禁日よりも早くに選考を始めたり、内々定を出したりする企業も存在する。

志望度の高い企業であれば、前年の採用ホームページを調べたり、口コミサイトを見たりして、「だいたい○月頃から選考しているか」をつかみ、チャンスを逃さないようにしよう。一方で、早くに内々定を獲得した友人を見ても焦らないことが大切だ。

 

≪群馬の企業の採用スケジュールは?≫

 かつては大都市圏の企業よりも地方の企業のほうが後から選考活動を始める傾向があったが、近年は、エントリーに関しては、ほぼ同時にスタートすると考えてよいだろう。

 一方で、先に挙げた「地域密着型」の就職情報サイトにおいてエントリーした企業の数は、平均4.5社と、「全国網羅型」サイトにおけるエントリー数よりも大幅に少ないとする調査もある(*3)。地域を絞って就職活動を進める人は、それだけ一社一社に向き合う時間が長くなるわけだ。言い換えれば、企業や仕事に対して、それだけ深い理解が求められるともいえる。自分を信じて、就活をがんばろう。

 

*3 就活ナビ2015による調査より