地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/09/30

【10/5伊勢崎】ぐんまグッジョブフェア

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

 

障害者が働くこと

障害者と働くこと

 



10月5日(土)午前10時半~午後4時半、スマーク伊勢崎で「ぐんまグッジョブフェア」が開催される。

障害者の方たちの「働く」をテーマにしたイベント。県内支援学校の音楽発表やダウン症の書家・金澤翔子さんの席上揮毫(きごう)などが繰り広げられるほか、県内特別支援学校の生徒、福祉作業所、ベーカリーなどの販売も予定されている。

100122868-1

____________________________________________ 

 
 障害のある方々が一般企業で通常の賃金を得て暮らしてくことは、容易ではありません。厳しい現実があっても、健常者と同じように、学校を卒業すれば生きるために何らかの形で働くことを目指す必要があるのです。彼らの多くは障害者のための職場である「福祉作業所」に通いながら授産活動をして「工賃」を得る、あるいは作業所に雇用されて「給料」をもらいながら一般企業への就職を目指すなどしています。

 7月に行われた参議院選挙で、山本太郎氏率いる「れいわ新撰組」が比例代表で2議席を獲得し、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦氏と木村英子氏が重い障害を抱えながら国会議員となりました。それを受けて、国会内部がバリアフリー化されたり介助者の入場を認めたりするなど、これまで当たり前のように健常者のみで進めてきた国会運営に大きな変化が生じました。今後、仮に一般企業でもこのようなダイバーシティ就労が進むのならば、皆さんも障害を抱える仲間と共に働く日が来るかもしれません。

 ショッピングついでに、映画ついでに、ぜひイベントに立ち寄ってみてください。障害のある方々の働き方や、一緒にできることは何なのか考えるきっかけになるはずです。