地元スタッフによる群馬就活情報サイト


NEW 2019/12/02

群馬の企業インタビュー【高信化学株式会社】③

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

群馬の先輩インタビュー【高信化学株式会社】③




 高信化学株式会社は、私たちが普段口にしている食品や薬品などを製造する企業や、研究機関を支える商社です。高崎市大八木町にある本社をはじめ、埼玉、東京、神奈川、大阪、そして沖縄に拠点を構え、お客様がより良い生産、研究活動を行えるための情報提供や提案を日々行っています。

 今回は営業一課の志田奈々子さん、営業二課の友田駿宏さんに伺いました。


友田志田表紙群馬営業部 営業二課
友田駿宏さん(北海道出身)  群馬大学理工学部大学院卒


群馬営業部 営業一課

志田奈々子さん(群馬県出身) 2018年入社前橋工科大工学部卒 
 



Q 高信化学はどんな会社でしょうか?


友田さん

「試薬、工業薬品、食品添加物、研究薬品などの薬品の受注から、工業機器、メンテナンスサービスなどを行うことで企業のサポートをする商社です」

志田さん
「お客様に合わせて幅広い業務になっています。化学製品を中心にお客様がお求めになるもの、またサービスを提供する会社になります」




Q それぞれどんな仕事をしているのでしょうか?


友田さん
「私は、製薬会社、医療機器メーカー、飲料水メーカーさんを担当しています。薬品、原料や消耗品の注文を受けたり、機器メンテナンスの日程調整などを行っています」

志田さん
「私は、大学や官公庁を中心に訪問して、試薬、消耗品の受注、保守サービス調整などをやっています。大学は、研究室で使う試薬などを納品しています」




Q 幅広い商品があるのですね。どんなことを心掛けて、仕事をしていますか?


友田さん
「お客様の役に立てればと思って仕事をしています。企業の研究がうまく進むようにサポートしたいと思っています」

志田さん
「私の場合はお客様の困りごとを解決して、研究のお手伝いをするイメージです。社会的にはあまり目立たないですけど、研究がスムースに進むようにお手伝いさせてもらっています」




Q 高信化学は理系卒の採用が多いのでしょうか?


友田さん
「私たちは理系ですが、文系の社員も多いです。理系の知識? 大学では扱ってこなかった薬品があまりにも多いので、勉強しながら仕事をしています」

志田さん
「学生時代は研究をしていましたが、お客様の業務と一致することはほとんどないので、逆に教えてもらっていますし、いろいろな発見があります。研究チームの一員になったつもりでサポートしています」

友田さん
「理系、文系よりも、お客様の求めていることをしっかりと聞いて行動していくコミュニケーション能力が一番大切なのかなと思っています」




Q 仕事のやりがいを教えてください


友田さん
「入社4年目でまだまだ力不足なのですが、お客様から頼りにしてもらえることにやりがいを感じます。『海外の商品を取り寄せたい』『昔の商品がほしい』などのお問い合わせをいただいたときに、社内外の情報収集から始まり、商品が納品できたときはうれしさがあります」

志田さん
「独り立ちをしてから1年しか経っていなくて、やりがいを感じるまで仕事ができているわけではないのですが、大学時代の研究の流れや仕組みがわかってきました。裏方の仕事かもしれませんが、さらに知識をつけて、より良い提案ができる社員になりたいと思います」





Part4へ続く

高信化学株式会社

 

先輩インタビュー 総務編①

看板ロゴ