地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/12/11

群馬のボーナス事情

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

私ももらえますかっ!?


群馬県のボーナス事情

 

 

buisnessman_money_niyakeru_woman

 
 この時期になると、「冬のボーナスの平均は・・・」「国会議員にボーナスが支給されました」としきりにニュースで流れます。皆さんは「ボーナス」とは何か知っていますか?

 

◆「もらえて当然」ではない


ボーナスとは、毎月支給される給与とは別に支給されるもので、支給する・しないは企業に委ねられています。「年俸制」を採用しているなど、初めからボーナスの概念のない企業もありますので、会社員であれば必ずもらえるわけではありません。

支給している場合は夏・冬の年2回のケースが多く、半年ごとの一人一人の貢献度を評価・査定して支給します。ただ、ボーナスは会社の実績があるから出せるものであって、会社の業績が上がらない年は極端に減ったり、無くなったりすることもあります。

 


◆今年の群馬の企業のボーナスは??


群馬県経済研究所の調査によると、群馬県の企業へのアンケート結果は以下のようになりました。

image001

調査時期:2019年11月中旬〜下旬
調査対象:県内に事業所を有する企業1910社 回答数:400社

 

 「支給する」と「支給するが金額未定」を合わせると81%となりました。支給する時には1ヶ月分の給料を基準にその「〇ヶ月分」と金額を決定します。平均支給月数は1.88ヶ月という見通しになりました。

単純にいえば、12月は給料の他にその1.88倍のお金がもらえることになります。ボーナスって素敵ですね。

 

 

◆いつからもらえる?


 一つ注意しなければならないことは、「半年ごとの実績」なので、入社して初めての夏のボーナスは出ないところが多いということです。入社して半年も経っていないですし、新卒3ヶ月で「実績」を残すほど貢献する人はそうそういませんから仕方ありません。

 ということは・・・

入社して初めての冬なら、ちょっとは期待してもいいかもしれせん。でも、くれぐれも過度の期待は禁物です。ボーナスを当てにした大きな買い物には気を付けましょう。