地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2020/03/02

20代転職者に学ぶ

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

企業の約8割が

「20代前半かつ社会人経験1年未満の人」を採用しているらしい

 

 

 株式会社リクルートキャリアが行ったアンケート(対象:中途採用を実施する企業の人事担当者732人・転職経験者≪直近1年以内≫1056人から回答)によると、企業の約8割が「20代前半かつ社会人経験1年未満の人」の採用実績があるということがわかりました。


キャプチャ

「20代前半で社会人経験1年未満の人」とは

「就職してすぐ辞めた人」 です。

何においても「すぐに辞める」というのは決していいイメージではないですよね。そんなイメージとは裏腹にここ数年で20代前半の転職者が急激に増えています。キャプチャ4

 
 数年前なら企業側は「会社をすぐに辞める人」=「忍耐のない人」とみなしていました。しかし、最近はプライベートを大事にする働き方の重要性が叫ばれ、より良い労働環境や満足感を求めることが当たり前になってきました。企業側も、そのような前向きな理由で転職に踏み切る若者をむしろ歓迎し始めています。

キャプチャ2

 「上司と合わなかったから」というのは就職前には対策しようのないことで不運だったとしか言いようがないのですが……。年収、働き方などは事前に調べることができることかもしれません。

いくら「就活がうまくいった」と思っていても、現場のことは実際働くまで知ることはできません。そんな中でも、就活ではマッチングに最大限の努力を尽くすことが大事です。就職してすぐに転職活動を始めるのは心身ともに労力を使います。当然ですが、最初の就職先でキャリアを積むことができれば余計な負担はありませんね。