地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2020/03/06

内定〜入社までってどんな気持ちなの?

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

 

内定後の不安はどうしたら!?

 

 

 

 就活生の皆さんは「内定が勝取れるか」という不安でいっぱいかもしれません。でも、内定をもらったら新しい不安が生まれるようです。不安解消のために内定者が企業に求めていることとは何なのでしょうか。

 株式会社ラーニングエージェンシーは、2020年度入社予定の内定者1,121名を対象に「内定期間に感じていること」に関してアンケート調査・結果を公表しました。

 

■これからの仕事に対して「やるぞ!」という気持ちをどの程度お持ちですか?

sub3

 

 少々答えるのが難しい質問かもしれませんが、やる気を持って入社を待っている人がほとんどということです。ただ、「やるぞ!」が80%という人が100%の人をわずかに上回って一番多くなっています。ここに多少の不安が垣間見えるのではないでしょうか。

 

■100%以外と答えた理由として、当てはまるものを以下の選択肢から選んでください(複数回答)

sub4

 一番多かった回答は「自分の能力で仕事についていけるか不安があるから」66.5%、次いで「生活や環境の変化に不安があるから」49.1%となりました。その次に「職場メンバーとうまくやっていけるか不安があるから」30.1%となりました。不安要素は主に自身の能力や環境の変化でした。では、その不安を解消するためにも内定者が企業側に求めることは何なのでしょうか。



■内定期間中、入社する会社からどのようなサポートを受けたいですか?(複数回答)

sub5

 「社会人としての基礎」や「専門スキル」を入社前に知っておきたいという回答が多くなりました。

 

■そこに不安を感じる必要はない!

 実際、企業は新卒社員に対して入社したその日から社会人スキルや専門性を求めることはほとんどありません。なぜなら


人を育てるのも企業の能力の一つだから。

 
 新卒社員が入社してから研修期間、実践を経て一人前になるまで年単位で人材育成をしていくので、入社前に身につける必要はありません。入社してからその企業の方針を実践で理解していけばよいのです。