地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/07/29

内定が出なくても焦らないで!

戻る

 

【大学4年生向け】

焦らず、就活を続けるためのヒント

 

〜群馬大学キャリアカウンセラーからのアドバイス〜

 

 

512778

 

 

 周囲からは内定の二文字が聞こえてくるのに「自分はまだ内定が出ない!」と焦る人もいるかと思います。メディアでは短期決戦と言われる就活事情ですが、実際のところ、知名度の高い大手有名企業の一括採用を除き、地元企業はまだまだ採用活動を継続しているところも多いです。

 

 

ただ、受ける企業が増えるばかりで、どうしたら効果的に前に進めるのか分からないという人に内定者に共通する傾向を3つお伝えします。

 

①信頼できる情報源を確保している

 

 判断しかねることがあれば自分と異なる立場、できれば年長の第三者に複数回相談することです。分からないと思うことは周りには見えていませんが、発信することで、受け止めた側は少なからず情報を与えてくれます。質はともかく量が増えればおのずと判断基準が作られ、動きやすくなります。相談回数に比例して内定が多い人がいるほどです。

 

 

②行き詰ったときの切り替えが早い

 

 別の可能性へシフトチェンジ出来る人は行動も早いです。特定の業界にこだわり続けてきたけれど、成果が芳しくないと感じる人は、思い切って向きを変えてみることをお勧めします。決めたことを貫き通すのも大事ですが、思いきりのよさが結果を生むことも多いです。

 

 

③厳しい助言を大事にする

 

 耳の痛い話であっても必要かどうかの判断基準は自分ではなく、 周囲にあることを自覚している人は素直に話を聞くことができます。情報収集だけでなく、受け止める姿勢と容量も必要です。

 

 

内定の時期は目指す場所やタイミングによって幅があるものなので、早い・遅いなど、周囲との違いに一喜一憂する必要はありません。就活も中盤戦、目標を都度見直しながら納得するまで続けてみてください。

 

 

群馬大学 キャリアカウンセラー  星野幸恵

 

 

【星野 幸恵 プロフィール】

 大学卒業後、金融機関勤務を経て、現在は株式会社ワークエントリー(「ジョブカフェぐんま」受託企業)に勤務。

産学カウンセラー、キャリア・コンサルタントの資格を有し、
2007年から現在まで「ジョブカフェぐんま」にてキャリアカウンセラーとして従事。
2009年から現在まで、群馬大学非常勤職員(キャリアカウンセラー)として学生の就職相談業務を担当。