地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/08/18

就活は発想の転換が大切。常に前向きに!

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

【大学4年生向け】

発想の転換

~高崎商科大キャリアサポート室員からのアドバイス~

就活は発想の転換が大切。常に前向きに! 

 

 

20581

 

 

 

就活生の皆さん、こんにちは。

学業面では、前期試験も終了しホッと一息ついていることと思います。また、就活面では自分の将来を切り開くべく、日々奔走していることと思います。

 

 

 

そんな皆さんに、人生の先輩として1つだけアドバイスしたいと思います。

 

 

それは『発想(考え方)を変えてみる』ということです。

 

 

 

まずは質問です。

例えば、皆さんがアルバイト先で「困難な仕事」を依頼されたとしましょう。

それに対してどんな気持ちを抱きますか?

 

 

 

「なんで俺(私)なんだよ!他の人に頼めばいいのに。」と思いますか?それとも

「自分が経験を積む良い機会だ!頑張ろう!!」と思いますか?

 

 

 

結論から言うと、後者の考えの方が飛躍的に成長できます。また、その後も良い結果に繋がる確率は高いです。加えて、周囲からの信頼も得ることができるでしょう。

 

 

この“前向きな考え方”は、就職活動時にも応用が効きます。

 

 

例えば、面接試験で上手くいかなかった時、今までどのように考えていましたか?

 

 

 

「あの企業、わかってないな~。」「ショックだな~。もう就活辞めたいな~。」ですか?それとも「ダメだったけど、この企業の担当者と話ができて良かった。」「良い経験が積めたから、改善点は修正して次も頑張ろう」と考えますか?

 

 

 

答えは皆さんが察している通りです。

 

 

 

更に、答えの続きは皆さんのこれからの考え方と行動で変わっていきます。就活を終えた時に「良かった」と思えるように“前向きな考え”で頑張りましょう。

私たちは、頑張っている皆さんをいつでも応援しています。

 

 

 

 

高崎商科大学 キャリアサポート室 宮寺 和也

【プロフィール】

大学卒業後、金融機関で6年間勤務。現在は高崎商科大学 キャリアサポート室にて学生の就職支援業務を担当。前職経験も活かしながら、現在までに延べ1,000名以上の学生の就職支援に携わる。