地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/08/22

やっぱり地元で就職したい

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

県内大学生の地元就職意識データ

就活前と就活後で大きく変化

 


d9398b9ce24faa74c48602005c9b0acb_s

群馬県内大学生の地元就職意識が、就活前と就活後で変化がみられることが分かった。

 

 

就職みらい研究所の北関東・地元就職意向調査によると、就活前に「地元で働きたい」と答えた学生が14.3%だったのに対して、就活後にはその割合が42.9%に上がっている。

 

 

「地元で働きたい」「どちらかというと働きたい」を足した割合は、就活前の572%に対して、就活後は71.5%になっている。

 

 

 

大学生は就活前の地元就活意識が低いが、就活を経験すると地元志向が高くなる傾向がある。

 

 

地元で働きたい理由は

「知っている土地で働きたい」

「地元の方が、就活しやすい」

「選考に行くのが楽だから」

という声があった。

 

 

一方で

「地元に就職したいが魅力的な企業がない」

「就職先がないから、都会へ出るしかない」

という声もある。