地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/10/26

大卒者3年以内離職率 微減

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet              

 

大卒就職者の3年以内離職率微減

 


232086

厚生労働省は、平成25年3月に卒業した新規学卒者の卒業後3年以内の離職状況を発表した。

大卒の3年以内離職率は31.9%と昨年の32.3%から0.4ポイント減少した。傾向として就職率の高い年の卒業者は離職率が低くなるため、就職率が上向いた2628年卒の離職率はさらに下がると予想される。

 

 

産業別で離職率の高い業種上位5種は以下の通り

 

宿泊業・飲食サービス業  50.5% (▲2.7P)  

生活関連サービス業・娯楽業  47.9 (0.3P)   

教育・学習支援業   47.3% (▲0.3P)  

医療、福祉  38.4% (+0.4P)     

小売業   37.5% (▲1.0P)
 

 

全体的には微減とはいえ毎年全体で約3割、多い業界で5割が卒業後3年以内に離職している。

これを受け厚生労働省では、就職・転職を含め労働に関する悩みを電話とメールで相談できる窓口「おしごとアドバイザー」を開設し、就労環境の向上を図っている。