地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/12/05

短期インターンも可能に

戻る

インターンは「1日」からOK

群馬県内でもインターン企業増加

 

スクリーンショット 2016-09-09 13.47.52
 

 

 

 

 

 

 

 

 

経団連は、企業の就業体験「インターンシップ」に関して、今年までの「5日間以上」とした条件を変えて、「1日」からのインターンシップが可能となる見込み。

 

約1300社の会員を持つ経団連では3月に「就活説明会解禁」、6月の「面接解禁」を定めている。インターンは、説明会や面接ではないため実施時期は企業によって様々。

 

就活解禁前のインターンが実質の就活選考になっているという指摘もある。

 

 

経団連以外の企業は、インターンの規定がないため「1日」や「2日」の短期インターンを活用することも多い。

 

 

今回の規定撤廃は、インターンの自由度を高めるもので、これをきっかけにインターンがさらに活発になる可能性がある。

 

 

群馬県内では、大手金融機関や大手自動車ディーラーなどがインターンを積極活用。学生へのアプローチを進めている。

 

 

群馬県内でもインターン採用企業は増えており、学生にとってはインターンの活用法や対策も必要となっている。採用直結のインターンを実施する企業もある。