地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2017/01/16

「まえばし就活実践塾」面接のポイント

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet 

 

 

「まえばし就活実践塾」集団面接のポイント

企業が求める人材とは?

 

 

 

51756

 

 

1月16日、前橋市役所で「まえばし就活実践塾」が開かれた。就活スタートを間近に控える大学生や、新たな道へのチャレンジを考えている社会人を対象にした全5回の勉強会。2回目の今回は14人が参加し、自己紹介や面接についてを学んだ。

 

 

 実践塾では、就職コンサルタントとして活動するNPOキャリア倶楽部・太田和雄理事長が「集団面接」をテーマに指導。企業側、採用側の立場で、考えていくことが必要と説明した。

 

 

最初の課題は、「なぜ企業が面接をするのか」を考えること。

 

学生たちからは

「ルールを守れる人間かどうかの確認」

「一緒に働ける人かどうかの確認」

「職場に適応できるかどうかの確認」

「やる気があるかどうかの確認」

などの回答が挙がった。

 

 

太田理事長は「なぜ面接をするのかが分かれば、面接でどうすればいいかの答えが出てきます。それらが伝わる面接を心掛けてください」とほほ笑んだ。そして、企業が求める人材として、「清潔感があるか」「誠意を持って対応しているか」「熱意があるか」などを付け加えた。

 

 

講義では、3対3、4対4の面接を練習。その様子を動画でチェックして、それぞれの課題を確認した。太田理事長は「面接は一方通行ではなく会話です。覚えてきたセリフを読むのではなく、コミュニケーションを取ることも大切です。話すよりも聞いてもらう姿勢が大切。気持ちを伝えることが重要です」とアドバイスを送った。

 

 

群馬大3年生の馬持沙織さんは「初めての面接練習で学ぶことが多かったです。人の目をみて話すことが苦手なので、うまく伝えられるようにこれから努力していきます」と感想を話した。

 

 

次回は1月18日に開催される。