地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2017/03/03

「ぐんまUIJターン」合同説明会

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet 

 

「ぐんまUIJターン」合同説明会

 首都圏42大学の学生が参加

 

 

 


IMG_0005

 

IMG_0001

 

 3月3日、明治学院大白金キャンパスで「ぐんまUIJターン」合同説明会が開かれた。

 

 群馬へのUターン、Iターン、Jターンを考えている首都圏の大学生を対象に開かれた合同説明会。

 

 県内から群馬県庁、群馬県警、サンデンホールディングス、上毛新聞、ソウワ・ディライト、しののめ信用金庫、トヨタカローラ群馬、桐生信用金庫、群馬セキスイハイム、セキチューが参加した。

 

 2018年度卒の就職活動は3月1日に説明会が解禁となり、本格的な就活がスタートした。解禁直後の「ぐんまUIJターン」合同説明会には、首都圏42大学から102人が参加。県外学生の群馬就職への意識の高さをうかがわせた。

 

 県内企業、県庁、県警も、群馬での就職を考えている学生へのアプローチのために同説明会に参加。集まった学生に対して魅力などを伝えていた。

 

 会場では、明治学院大・伊藤健二氏(学長特別補佐)が「地方創生を契機として加速する、群馬県産業の可能性を最大化する仕組み〜群馬県で働く人と東京で働く人の違い?〜」と題して基調講演を行った。