地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2017/03/23

県内大学の就活状況:前橋工科大学②

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet 

 

2018年度採用の就職活動が本格始動したことを受け、前橋工科大学 キャリアセンター コーディネーターの阿部英年先生に、学生へのアドバイスを伺った。

 hellowork_mendan

 

 

◎学生へアドバイス

 

《3年生》

今、6月から始まる採用試験に向けて3年生がやるべきことは2つ。

1つ目はエントリーシートを完璧に書けるようにしておくことです。自力で進めている人も多いでしょう。しかし重要なのは客観的な目です。エントリーシートを書いたら、一度キャリアセンターの相談員に添削してもらうことをお勧めします。必要に応じてそこからブラッシュアップし、より良いものを目指しましょう。


2
つ目は企業研究です。例えば、建設業界においてこのオリンピック景気後の企業展開は気になるところです。海外進出を視野に入れている企業も多いといいますが、それが自分の将来のビジョンと合っているかも含め、深い企業研究が必要になります。入社後の自分のキャリアイメージを描きながら研究できるといいですね。

 


《1・2年生》

就活スタート時期は早いに越したことはありません。とはいえ、早くから何をすればいいのか。それは「大人と会話する力」をつけることです。アルバイト先などで大人と話す機会を作ってください。キャリアセンターで相談員と話すのも良いでしょう。このようなコミュニケーション力は短期間で身に付くものではなく、積み重ねで習得するものです。

また、経団連非加盟企業の中では3月中に内々定を出すなど、一般的なスケジュールと異なる企業もあります。早いスケジュールに対応するためにも、3年生の夏休みにはぜひ企業インターンに参加してみましょう。