地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/04/11

就活中に観たい映画 part1

戻る

就活中はもちろん、落ち込んだときに何度も観たくなる映画です! 

 

大学生にとって、就活はこれまでの日常とはまったく別の世界。緊張したり、ストレスを抱えたり、不安になることも多いでしょう。就活は、順調に進むことのほうが少ないかもしれません。

 

そんなとき大事なことは、自分を見失わないことです。友人や知人の状況を聞いて、焦ってしまうこともあるかもしれません。でも、友人や知人と同じ道を進むわけではありません。

 

自分の道を歩いているという自信が、あなたを魅力的な人に変えてくれることでしょう。

 

今回紹介するのはファッションが好きな人には定番の映画「プラダを着た悪魔」(2006年=原題「the devil wears prada」)です。

 

ファッション雑誌の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)と、アシスタント編集者アンドレア(アン・ハサウェイ)の物語。アンドレアはもともとジャーナリスト志望でファッションに興味のかけらもありませんでしたが、この仕事に就いたことで意識が変わっていきます。

 

就活も、そんなくらいがいいのかもしれません。本当にやりたいことってなかなか見つけられないからです。仕事に就いてみて、「ちょっと違うかも」と思うこともあるでしょう。

 

でも大事なのは、その仕事から逃げるのではなく、前向きにとらえること。それによって、新しい自分が見つけられるかもしれないからです

 

アンドレアは、鬼編集長ミランダの過酷でときに理不尽なリクエストに応えながら自分を変化させていきます。

 

ファッションの華やかな世界を舞台にして展開されるストーリー。悩みながらも成長していくアンドレアが最後に出した答えは何だったのでしょうか。そこに就活のヒントがあるかもしれません。

 

決してリクルートスーツのまま観ないでくださいね! ファッション、アパレル業界を志望する就活生にもおすすめです。