地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/04/26

26日 県職員採用説明会実施

戻る

DSC_6101

 

4月26日、群馬県職員採用説明会が実施された。午前10時、午後1時15分、午後3時の計3回にわたり開催。午前10時の1回目には約200人が参加、県職員の説明に耳を傾けた。

 

説明会は、6月に試験を行うI類試験、Ⅱ類試験、選考考査の受験希望者が対象。

 

I類は、一般行政担当(行政事務、技術)、Ⅱ類は、警察事務・学校事務、選考考査は、免許・学歴等の資格を要する職。

 

採用予定人数は

行政事務53人程度

森林6人程度

農業7人程度

設備3人程度

建築4人程度

総合土木10人程度。

 

Ⅱ類は

警察事務5人程度

学校事務24人程度。

 

 

説明会では、担当者がスライドや写真を使い、各職種の具体的な説明を行った。説明後には、参加者からの質疑を受けた。担当者は、公務員の仕事について「組織の一員として役割を理解し、チームとして取り組むことが大切」と話した。

 DSC_6108

 

 

4月28日には、東京で開催(同内容=申し込みは終了)。

なお、説明会参加は、選考に影響しない。

                                                     

群馬県職員採用試験(I類試験、Ⅱ類試験)の

申し込みは、

インターネット5月9日〜5月23日(受信)

郵送は5月9日〜5月24日(消印有効)。

 

一次試験は6月26日(日)。

受験票は6月10日(金)ごろに発送。

 

 

【質疑の内容(抜粋)】

 

Q試験は何点取ればいいのか?

「その年の受験者数や採用数などによって変わってくるので、数字は分かりません」

 

 

Q出身高校、出身大学は関係しますか?

「出身大学、高校で合否を決めることはありません。学歴で評価をすることはありません」

 

Q女性の登用について割合を教えてください
 「知事部局のみの数字で28年4月1日現在4250人中1100人です。女性の管理職は53人で管理職の7.9%となっています。また、昨年採用された158人のうち54人が女性でした」

 

 

Qいま県が取り組んでいることはありますか?

「いろんなことに取り組んでいますが、特に人口減少対策に力を入れています」