地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/04/03

群馬県内企業で入社式

戻る

群馬県内企業で入社式

新入社員 新たなスタート

 

company_white_kigyou

 

群馬県内の企業で3月末から4月2日にかけて入社式が行われた。

 

メモリードグループは3月27日に入社式を実施、ホームページで25人の新入社員が入社したことを報告している。

 

4月2日には、県内企業で一斉に入社式が行われ、群馬県では新入職員183人へ辞令が交付された。

 

群馬銀行でも同日に入社式が行われ、新入行員が社会人生活をスタートさせた。

 

伊勢崎市のカーエアコンメーカー・サンデンでは54人が入社。グローバル企業での活躍を誓った。

 

昨年度の就活は、学生の売り手市場と言われる中で、学生、企業ともに積極的な動きが目立った。2019年度の採用活動は3月1日にスタート。

 

今年も売り手市場は継続していて、企業は3月、4月にセミナーを集中させるなど、学生確保のため早い時期から採用活動が活発化している。

 

 

経団連企業は3月に説明会開始、6月に選考が開始となる。