地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/05/01

“仕事よりプライベート優先”思考さらに強まる

戻る


2018
年マイナビ新入社員意識調査

 
仕事よりプライベート優先!

 

 densya_toritetsu drive_date_couple_man music_ongaku_kansyou otaku_otagei


マイナビは2018年4月入社の新入社員を対象に行ったアンケート調査の結果を発表した。対象者はマイナビが行った新入社員研修に参加した各企業の新入社員2639人。

 

 

プライベート優先思考高く

 

image001image002仕事よりプライベート優先の生活を送りたい(“どちらかといえばプライベート優先”含む)人が2011年の調査開始以来最高値となった。

 

調査開始時は仕事優先55.6%に対しプライベート優先は43.1%と、【仕事>プライベート】だった。初めて【仕事<プライベート】となったのは2015年。以来その差は上下に開き続けている。

 

2011年はリーマンショックのあおりを受けた就職氷河期で121日現在の就職内定率は68.8%だった。翌年から徐々に回復し、2015年には同時期で80.3%に上がった。

 

2011年では就活で苦労した経験から、プライベートより仕事を大切にしたいという傾向が強かったのかもしれない。氷河期を脱し、「売り手市場」となった2014年から一気にプライベート優先思考が強まったと見られる。業務終了後の過ごし方についても、約8割が「会社以外の人と過ごしたい」という結果になった。