地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/06/07

群馬の企業インタビュー【(株)みまつ食品】①

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

餃子やシュウマイ、春巻き、ワンタンなど中華の“巻き物惣菜”の専門メーカー「みまつ食品」。焼くだけ、温めるだけでできる美味しいおかずは、子供から大人までたくさんの人に親しまれています。また、前橋市内の工場直販店も人気で、池袋のナンジャタウン内の「餃子スタジアム」に出店もしています。
今回は入社3年目の坂内琢美さんに営業の仕事について聞きました。

 


DSC_5495のコピー株式会社みまつ食品 営業本部 営業課  

坂内琢美さん 2016年入社 前橋市出身 帝京大卒

 





「提案した餃子がスーパーに並ぶのが、一番のやりがいです」

 




■どんな仕事をしていますか?


みまつ食品は、餃子やシュウマイ、春巻き、ワンタンなど中華の“巻き物惣菜”の専門メーカーで、「9コ入り生餃子」が看板メニューです。私は営業社員として主にスーパーなどの量販店へ商品提案をさせていただいています。また、イベント提案などもしています。商品をどんな売り方で打ち出していくか、営業と開発部が一緒に考えています。私とは担当が違いますが、通販や業務用の部署もあります。

 


■坂内さんの営業エリアは?


私の担当は関東全域なので、群馬をはじめ東京、神奈川などを営業車で走り回っています。月に4000~5000キロは走っていますね。学生時代は東京にいてほとんど運転をする機会がなかったので初めは運転が大変でしたが、今ではいろいろな所に行けるのが楽しみの一つになりました。群馬は、関越道、北関東道の高速道路が整備されているので、移動がすごく便利です。先輩方からは「昔は大変だった」という話を聞いています。

 


■商品の種類がとても豊富ですが、全部食べていますか?


月一回の営業会議では、当社の商品だけでなく他社の新商品も買い集めて試食するんです。営業チームのみんなでいろいろな餃子を食べて、売り方などを考えています。他社の商品もしっかりと食べておくことも商談では大切だと思います。味はもちろんパッケージも大事な要素ですね。たまに宇都宮に餃子を食べに行って、皮の食感や焼き具合、大きさなど餃子のトレンドを研究しています。餃子のことは何でも気になっちゃいますね(笑)

 

 

■仕事のやりがいを教えてください


提案した商品が、バイヤーさんに認めていただいて、量販店に並ぶことが一番のやりがいです。いろんな方から「みまつの餃子はおいしい」と言ってもらえるのも喜びです。商品がおいしいので、私たちは自信を持って営業することができています。

 


■どんな社員になりたいですか?


いま入社3年目ですが1年目は勉強も兼ねて工場勤務だったので、営業としては2年目となります。1年前は右も左もわからず先輩に同行させてもらってガムシャラにやっていましたが、2年目になって、仕事が分かってきました。これからは自分から行動して、発信できる社員になりたいです。バイヤーさんとの信頼関係をしっかり作って、流行に合った商品や、ニーズに合った商品の提案ができる社員になりたいと思います。

DSC_5489

 

Part2へ続く

 

株式会社みまつ食品