地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/05/31

JINSが求める学生とは?②

戻る

 

JINSが求める学生とは? part2 

 

 

DSC_6089

 

 

株式会社ジェイアイエヌ   

人事戦略室 採用グループ

飯塚 翼さん  2010年 入社

 

 

チャレンジできるフィールド

 

 

■飯塚さんはどうしてJINSに?

 

昔から人を喜ばせることや、笑顔になってもらうことが好きだったので幅広い年齢層のとにかくたくさんの人と関わる仕事がしたいと考えていました。また新しいことに果敢にチャレンジして、自分自身成長したいという気持ちが強くありました。JINSは世界中すべてのお客様の人生をより豊かにしていくブランドです。高い志と若くして活躍している人が多いこともあり、入社してからチャレンジできるフィールドがたくさんあると感じました。自分のがんばり次第でキャリアを積んでいける、そしてキャリアが変われば見える景色も変わっていき新たな成長を日々実感できると思ったので、自身の成長のために入社を決めました。

 

 

■光るものを感じたということでしょうか?

 

そうですね。自分で「こういうことがしたい」というイメージがあったので、そこにハマったのがJINSでした。この会社なら楽しく仕事しながら日々成長できるのではないかと思い、会社の可能性や働く環境を一番に重視し選びました。

 

 

■就活生は企業の“看板”や待遇に目が行きがちになると思いますが?

 

最初は自分もそうでしたので学生の皆さんの気持ちはよくわかります。しかし、いまは会社に依存する時代ではなく、「社会の中で生きる」にはどういうスキルが必要かを考えることが大切だと日々感じています。自分の求める能力を修得できればどの会社でも通用する人間になれるのではないかと思います。そのためには看板ではなく、どのように成長できる環境があるのか、企業の中身を見ることが必要なのではないしょうか。

 

 

■飯塚さんは入社後にどんな仕事を?

 

2010年入社して、初めは千葉の店舗に配属になりました。翌年の5月に、店長として三鷹店の立ち上げに携わるチャンスをもらうことができました。新店舗では、ゼロからのスタートで、一緒に働く仲間を集めるところから始まりました。自分で面接をして、どんな考えを持っているのか聞いて「この人と働きたい!」と思った人を採用しました。それから三鷹駅という場所がどんなところなのかリサーチをして、取り扱い商品や展開方法を考えました。オープンしてからもスタッフと相談しながら様々な意見を取り入れていきました。

何もない所からお店を作っていけたのはすごく貴重な経験だったと改めて感じます。店長一人が張り切っても店は動きませんから、スタッフのモチベーションを上げるために、一人一人と向き合うということを何より大切にしました。その一人ひとりと向き合っていく経験がいまの人事の業務に生きていると思います。いまは就活生にこの会社に入って何がやりたいのか、どうなっていきたいのか、一人一人の話を聞いて、できる限りのアドバイスをしています。

 

 

■新卒採用後のキャリアアップの過程は?

 

まず新卒社員は店舗に配属されます。23年で店長を任されるケースが多く、店長を数年経験し結果を残すと、数店舗を統括するエリアの責任者になります。その後実績に応じて本部に異動することもあります。私は店長として三鷹店、川崎を担当し、ららぽーと豊洲・晴海店で統括店長を経験した後、千葉エリアのスーパーバイザー(責任者)から人事戦略室に至ります。

 

 

■会社の成長を実感したことは?

 

私がお店にいたときに、弊社の主力商品であるJINS PC(現JINS SCREEN)が販売開始になったのですが、視力矯正が必要でないお客様もお店に足を運んでくれるようになりました。「新しい当たり前を作る」「人々の生活をより良くする」という部分で、JINSに大きな可能性を感じました。

 

 

自分自身の成長のために

 

■就活生に伝えたいことは?

 

最終的なゴールラインを決めることがとても大切だと思います。社会に出てから自分がどんな人間になりたいのかを考えると、答えに近づくのではないでしょうか。どんな仕事をやりたいのか、どういう部署で活躍したいのか、そのためのどのような環境を目指すのがよいのかというポイントを抑えることで道が開けてくると思います。ゴールをしっかりと定め、自分に合う会社を見つけて欲しいと思います。

 

 

■新入社員に伝えたいメッセージは?

 

まずは目標を持ってほしいと考えています。私は入社した時に「5年以内に本部に行く」と言う目標を掲げました。そのためには3年以内にスーパーバイザーにならなければいけない。入社して1年後には店長になることが必要…というふうに逆算します。一つ一つの関門を突破するためにどうしたらよいかを考えていきました。目標持つことそこから逆算した時に『今』自分が何をすべきかが見えてきます。それぞれ目指す場所は違うと思いますが、目標を持って取り組んでほしいです。

 

 

■飯塚さんにとって働くこととは?

 

働く中で自分が成長することに価値があると考えています。働くことは楽しいだけではないと思います。壁にぶつかって、挫折しそうになることもあります。しかし、その壁を越えた時に人の成長があると思うのです。私の場合も、多くの壁がありましたが、その一つ一つが自分の成長につながったと実感しましたし、何よりも達成感がありました。私はこれからも、共に働く仲間と一緒に成長したいと思っています。

 

 

■JINSで働くのに一番大事なことは?

 

JINSのビジョンに共感できるかが大切だと思います。そして、失敗を恐れずにとにかくチャレンジしていくことです。それが自分の成長にも繋がりますし、周りの人に刺激を与えることにもなります。自分自身、会社に成長させてもらったという思いがあり、良い環境で仕事をさせてもらっているので、理念に共感してくれる人には、『一緒に働こうよ』と伝えています。もし興味があったら、是非JINSの説明会に参加してみてください。新しい価値観に出会えるかもしれません。

 

 

以上

 

株式会社ジェイアイエヌ公式HP

 

JINS公式HP