地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/07/04

Uターン地元就職率は過去最低の50.8%(全国)

戻る

Uターン地元就職率は過去最低の50.8

 

34266d9c5644f6cc23af362dc0a670ed_s 

 

 

 

 

 

 

 

マイナビは「2019年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」の結果を発表、大学生のUターン地元就職率が過去最低の50.8%となったことを公表した。

 

 

Uターン地元就職率は、卒業高校の所在地と、最も働きたい都道府県の割合で算出。2017年度は地方意識の高まりもあり上昇し55.3%となっていたが、20182019年度は減少した。

 

 

今年度の50.8%は、2012年度の統計から約12%下がり過去最低。全国的に、地元以外の地域で就職を希望する学生が増えていることが浮き彫りになっている。群馬県のUターン就職率は33.3%(群馬県発表)。

 

 

地元以外での就職を希望する理由は

 

地元に志望する企業がないから

都会の方が便利だから

実家を離れたくないから

地域にとらわれたくない

給料が安そうだから

大手企業がないから

志望する職種がないから

 

となっている。