地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2016/05/25

キャリアセンター活用法

戻る

大学3年生になると考え出す『就活』ですが、まず何から手を付けていいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、就活をはじめようと思っている人向けに、知らなきゃ損をする情報をご紹介します。

 

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s

 

 

◾️就活で重要なのは『情報収集』

 

勘違いされがちですが、就活とは『企業が用意した試験に合格すること』ではありません。自分が行きたい企業と、自分を必要としてくれる企業とのマッチングです。そのため、先ずは世の中にどんな会社が存在するのかを知るところからがスタートです。

 しかし、マイナビやリクナビなどを利用しても、情報が多すぎてなかなか自分に合った企業を見つけられなかったり、見つけたとしても既に募集期間を過ぎていたりと、情報を集めるだけでもなかなか思い通りにはいかないものです。

 

 

◾️企業の情報は身近なところにもある!

 

就活生の多くは『企業の情報は外にしかない』と勘違いをしています。たしかに、企業の採用情報はネット上にたくさん載っています。しかし、前述したように1万社以上の会社が新卒採用の募集を出している中で、自分に合った企業をその中から見つけるのは一苦労です。中々気が進まず、そこで手が止まってしまってはもったいない。では、そんな時はどのように見つければ良いのでしょうか?

 

そのヒントは『大学のキャリアセンター』(就職課)にあります。なぜなら、キャリアセンターには各企業からの求人情報がたくさん届いているからです。また、企業の採用担当者が求人内容について直接説明に来て下さることもあり、キャリアセンターの方々はその情報を掴んでいます。相談をする中で、OBOGの卒業生情報からヒントを得ることもあるでしょう。

 

大学に届いている求人票はその大学の学生に対する企業からのメッセージです。

 

何から始めようかなと思った時は、まず『大学のキャリアセンター』を覗いてみることからはじめてみてはいかがでしょうか?