地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/07/31

企業が感じる昨年からの変化

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

企業の苦境 売り手市場顕著に

企業が感じる昨年度採用からの変化

 

 

株式会社ディスコは「2019年卒・新卒採用に関する企業調査」の中間調査(7月調査)の結果を発表した。

エントリー数や実際の応募数、また辞退者数などにおいて、企業側の苦しい状況が伺える。


応募者数

昨年度に比べて応募者数が「減った」と回答した企業が軒並み多いことが一目でわかる。特に金融ではメガバンクのリストラや採用抑制のニュースを受けて希望者減っていることが数字に表れている。

たった1年で如実な変化が感じられるほど、人手不足は深刻だ。企業は応募者減少という状況に立たされている上に、選考中、また内定を出した後の辞退者にも苦しめられている。


辞退者数

内定辞退者数

 

IT・情報関連企業、製造業では辞退者が目立ち、激しい学生の奪い合いが垣間見える。応募が少ない、辞退者が多いというのは企業にとっては大変な痛手。学生の立場からすれば、そこを逆手にとって、より学生を欲している業界を狙うのも一つの作戦となり得るだろう。