地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/08/30

群馬の企業インタビュー【群馬トヨタ自動車株式会社】①

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet



群馬の先輩インタビュー【群馬トヨタ自動車】①


   ~セールスコンサルタント編~

 


「自動車王国・群馬」をけん引するトップディーラーである群馬トヨタ自動車。
「トヨタ」の店舗は群馬県内全域をカバーし、さらに「レクサス」、「フォルクスワーゲン」も展開し、多様なニーズに応えています。戦後間もない
昭和21年(1946年)から70年以上にわたり、お客様との信頼を積み重ね、地域のクルマ社会発展に貢献してきました。


今回は【レクサス高崎】から、セールスコンサルタントの小暮陸さんと、レセプションスタッフの狩野円香さんに、現在の仕事と就活について聞きました。

 

こぐれ

群馬トヨタ自動車株式会社
レクサス高崎  セールスコンサルタント 小暮 陸さん 
2015年入社 前橋市出身 共愛学園前橋国際大学卒




レクサスの魅力を伝えることが私の仕事です




■仕事の内容を教えてください

 

レクサスの「セールスコンサルタント」の役割は、お客様との関係を築きながらニーズを明確化し、解決することです。ですので、お客様にご提案したプランに納得していただいた上で、ご成約いただくことが重要となります。

また、お客様のニーズはそれぞれ異なりますので、商談の際はクルマの説明をする前に、まずは私自身のことをよく知ってもらうようにしています。そうすることで、お客様もご自身のお話をしやすい雰囲気になりますので、お互いに心のハードルを低くして商談に入りやすくなります。お客様との会話の中から様々な情報を聞き出し、ニーズに合ったクルマのご提案をするよう心がけています。

 

 

 

■レクサスはどんなブランドですか?

 

自動車業界の歴史上“最高のクルマを作りあげる”“業界で最も優れた販売網を築き上げる”こういった想いのもとに北米に導入されたブランドです。

2005年には日本にも導入され、他国の高級車にも勝る「21世紀のプレミアムブランドの創生」を狙いとし、国内でのブランド価値向上を目指しています。

 

 

 

 ■レクサスの研修ではどんなことを学びますか?

 

全国のレクサスフタッフが集まる研修では、商談スタイルやクルマの知識以外に「作法」も学びます。応対が雑な印象になってしまわないように基本的に全ての動作をゆっくり行うことを心掛けます。例えば、お客様に書類をお出しする際に、お客様に風がいかないようにゆっくりと出す、指先はピンとしすぎず軽く曲げる、というように細かいところまで教えていただきました。お客様と向き合う際は、頭からつま先まで気を抜かないように意識しています。

 

 

 

■身だしなみについては?



レクサスの男性スタッフは皆お揃いのスーツを着用しています。会社指定の仕立て屋さんに採寸していただいているので、各スタッフの身体にフィットしたオーダーメイドスーツです。身体に合ったスーツの方がお客様に与える印象も良くなりますからね。またデザインや生地などは季節に合わせて変わりますので次回のモデルも楽しみです。

やはり同じスーツを着用することで「皆で同じ方向を向いて頑張ろう」そういった気持ちになりますね。スポーツでいうユニフォームみたいな物なのでしょうか(笑)。

ただし、誰しもが着用することができるユニフォームではないので、このスーツを着ると身が引き締まる思いです。

 

lexusshugo

 

 

 

■お客様と接する時に心掛けていることは?

 


トヨタ店ではお客様のご自宅に訪問することが多かったので「庭のお花がきれいですね」などと身近な話をよくしていました。レクサスでは基本的にお客様と店舗でお会いすることがほとんどです。お客様は身の回りの持ち物にこだわりをお持ちの方が多いので、高級ブランドの腕時計やバッグなどを勉強するようになりました。例えば、『素敵な時計ですね』とお声掛けをしてお客様との会話が弾むこともあります。ですので先輩からいただいたブランド商品の雑誌に目を通しながら知識を増やしている最中です。

 

 

 

■仕事のやりがいを教えてください

 


クルマという一生に数回の大きな買い物を、私に任せていただけることが本当にありがたいです。クルマの場合は納車した後も長いお付き合いが続くので、

お客様との絆がより深まっていきます。中には、個人的な相談にのっていただいている方もいらっしゃいます。こうしてお客様と関わっているうちに、接点が広がっていくことも楽しいですし、やりがいも感じます。この仕事をしていなければ出会うことができなかったと思いますので、知り合える喜びはとても大きいです。

 

 

 

Part2へ続く

 

群馬トヨタ自動車株式会社