地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/09/13

イマドキ女子はスマホ1日4時間以上

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

 

イマドキ女子のスマホ事情

 

smartphone_nekorogaru_businesswoman

 

マーケティング・リサーチの株式会社インテージは、15~24歳の若年女性「イマドキ女子」のデバイス利用について調査し、結果を発表した。

全国の15~69歳の男女のデバイス利用については以下のような結果となった。2016年にはスマホがパソコンを抜きデバイスのトップに。タブレットもシェアは少ないながら順調に利用者を増やしていることが分かる。

 

media-3_1

 

 

就活にも欠かせないツールとなっているスマホ。利用者が全体の7割を超える中、年代、男女別の各デバイスの利用時間を見ると、かなりばらつきがあることが分かった。

20代の男女だけでも比較すると大きな違いがある。その違いが「パソコン」利用であることは一目瞭然だ。男性が109分に対し女性は55分。その差54分がスライドするかのように女性はスマホ利用が多くなっている。(実際、差は48分。)女子は、パソコンよりスマホなのだ。

 

media-3_2

 

若者のテレビ離れも年々加速しているが、イマドキ女子は全年代でテレビ視聴がピークになるプライムタイム(19時~23時)でもスマホ利用が多いことが分かる。家に帰ってからも、スマホが手放せない。

media-3_3


これにインテージ社は



よく言われることですが、この結果からも、イマドキ女子にはプライムタイムですらテレビCMを中心としたコミュニケーションだけでは届きにくくなっている、ということがわかります。

                    ”

 

と分析。イマドキ女子へメッセージを届けるにはスマホが鍵となりそうだ。