地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/09/21

就活ルール21年までは現行続行

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

就活解禁ルール 21年までは現行


ルール提示者は経団連から政府へ

 

 

shinsyakaijin_couple2

 

 政府は、2021年春に入社する学生(現大学2年生)の就職・採用活動について、会社説明会などを大学3年の3月、面接などの選考活動を同4年の6月に解禁する現行のルールを継続する方針を固めた。

今後、“経団連としての”ルールは廃止となる。そのかわり、政府と大学関係団体がルールを設け、業界団体や大学に要請する形式に移行する。これまでルールの対象となっていた経団連加盟企業以外にも、外資系企業や中小企業などにもルールを呼び掛ける方針へ向かう。

 

9月初め、経団連中西会長の「ルール廃止発言」(9/6「就活ルール廃止」不安の声も)を受け経団連内をはじめ、大学、学生、企業へ一時混乱が広がった。ルールがなくなることへの不安は大きく、ルール廃止どころか大学側はルールを求めた。問題はルールの有無ではなく、だれがルールを司るべきか、だったのだ。

ルールが求められる一方、日本の新卒採用そのものへ疑問を呈する声も大きくなっている。「青田買い」に拍車がかかっている状況を見れば、また新たな問題が生じることは想像に難くない。