地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/09/27

群馬の企業インタビュー【(株)群馬県食肉卸売市場】②

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

 

群馬の先輩インタビュー【(株)群馬県食肉卸売市場】②

 

 

 


「上州牛」に「上州麦豚」―。群馬が全国に誇る美味しい食肉を提供する「株式会社群馬県食肉卸売市場」は、県内を中心に食肉卸売を担うJAグループの企業です。

スーパーなど小売店への卸売の他、経営する直販店「肉の駅」も人気です。今回は、直販課の上野真緒さんと、市場課の針塚雄大さんに仕事のやりがい、就活について話を聞きました。


ueno_3





自分に合った就活をすることが大切だと思います!

 





■管理栄養士の資格を持っているということですが、初めから食品業界に興味があったのですか?

 

はい。大学に入る前から興味があり、食べ物に関係した学科を探して栄養学科に入学しました。3年の12月ぐらいから合同説明会に参加していましたが、食べることが好きだったので初めから食品業界を中心に回りました。食品のジャンルにはこだわりはありませんでした。

 

 


■食品業界であること以外に、企業のどんな点に注目しましたか?

 

大学に就活サイトの方が来て行ったセミナーで、将来設計をきちんと立てるためにも福利厚生や通勤距離も考慮した方が良いというアドバイスを頂きました。初めは右も左もわからない状態なので、そのアドバイスも参考にしました。でも回っているうちに企業選びに一番大事なのはそこではないような気がしてきました。最終的に自分が心から興味を持てることを軸に探した結果、その中で社員さんの雰囲気がよく、風通しのよさそうな企業に惹かれていきました。

 

 


■食肉卸売市場との出合いと試験について教えてください

 

初めての出合いは5月に行われたJAグループの説明会です。祖父母が農家を営んでいて、私にとってJAは身近だったので業務にも興味がありました。当社のことを知ったのはこの時が初めてです。ブースで会社のことを熱心に教えてくださったので、翌月改めて会社説明会に行きました。『説明会』と言っても、実は私ひとりのために設けて頂いた機会でした。本来の説明会の日に都合がつかず相談したところ、個別に対応してもらいました。親切な対応に、好印象を持ちました。入社試験は9月20日でした。1日かけて筆記試験、作文、役員面接を全部やりました。私を含めて3人が合格し、入社しました。

 

 


■会社の魅力は?

とてもアットホームな雰囲気です。いろんな人と話しやすいところがこの会社の一番の魅力ではないかと思います。先輩方が親切で何でも聞きやすいです。私に合った職場だと感じています。

 

 


■群馬で働いて良かったことを教えてください

 

私は車が好きなので東京に行くことは最初から考えませんでした。実家から車通勤ができて、家賃もかからないので貯金ができます(笑)。がんばってお金を貯めて、ハイブリッドの車を買うのが夢です。仕事に関しても、小さい頃から憧れのあった食品業界に携わり、しかも地元群馬の特産である美味しい牛や豚を全国に発信できて幸せです。たまにお肉を買って帰って、母と一緒に台所に立つのも楽しみの一つです。

 

 


■就活生にメッセージをお願いします!

 

私がJAの説明会を知ったのはキャリアセンターの張り紙でした。日頃から通っていたので情報を得ることができました。キャリアセンターにはたくさんの情報があるのでぜひ行ってみてください。そして合同説明会に行って、いろんな職種を見てみてください。何が自分に合っているか、そこから考えて自己分析に進むと良いと思います。自分に合った会社が必ずあると思うので、頑張ってください!

 

 

ueno_2

 

Part1

Part3へ続く

株式会社群馬県食肉卸売市場