地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/10/15

群馬の企業インタビュー【イーケーエレベータ(株)】①

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet



群馬の先輩インタビュー【イーケーエレベータ株式会社】①



 高崎市にエレベーターを作る会社があります。エレベーターというとデパートのエレベーターを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、多くの工場には用途に応じた業務用のエレベーターが設置されています。最近はネット通販の浸透により、大手各社の物流センターでの業務用のエレベーターの設置も多いとのこと。国内トップレベルのシェアを誇る隠れた優良企業イーケーエレベータ(高崎市箕郷町)は、「Made in Japan」のこだわりと誇りを胸に、物流支援での社会貢献に務めています。イーケーエレベータで働く新卒2年目の柴田大地さんに会社について聞きました。

 

DSC_0853のコピー2

私も会社のことを知り、会社も私のことを知ることが就活だと思います

 



イーケーエレベータ株式会社 
営業本部 CS課 CS営業係 柴田大地さん 2017年入社
山形県村山市出身 高崎経済大卒 






■出身が山形県で就職に関して多くの選択肢がある中で群馬に残ったのはどうしてでしょうか?

 

 元々、地元(山形)に戻ることはあまり考えていませんでした。大学で高崎にいたので東京での就活も可能でしたし、4年間過ごした群馬もいいところだと思ったので視野に入れました。東京含め複数の会社に内定を頂きましたが、当社が一番自分に合っている会社だと判断した結果、群馬に残ることになりました。「群馬だから決めた」というようなエリア的な要因ではないんです。場所ではなく、働きたい会社で選んだ結果が群馬でした。

 



■イーケーエレベータとの出会いは?

 

 就職サイトで見かけてはいましたが、実際に話を聞いたのは大学4年生6月上旬にビエント高崎で開催された合同企業説明会です。実は私はイーケーエレベータの大卒新卒採用の“1期生”なんです。当社が大卒新卒採用を開始すると決めたのが3月頃だったと聞いています。すでに他の会社は企業説明会に出始めている時期です。そのあと6月から合同説明会に参加していたそうなので、採用活動を始めてすぐ出会ったということになります。最終的に、6月中に内定を頂きました。

 



■会社の第一印象は?

 

 もともと機械関係に興味があったので、機械メーカーや交通インフラの企業を受けていました。エレベーターやエスカレータも子供の頃から好きでした。「メカっぽい」モノに興味をそそられるんですよね。弊社の名前は何をやっている会社なのかが、一目でわかるので(笑)、説明会で社名をみた瞬間「話を聞いてみたい!」と思いました。

 



■会社に対する最初の印象は?

 

 合同説明会で個別の会社説明会の案内をいただき、後日参加しました。会社は高崎市箕郷町で、市街地から外れたのどかな場所にあるので「こんなところでエレベーターなんて作れるのかな?」と思いましたが、工場の見学をさせてもらって本当に作っていることはわかりました(笑)。説明会では専務と社長のお話の後、社内見学と先輩社員との懇談会がありました。懇談会は仕事のことや休日の過ごし方など、なんでもざっくばらんに聞ける機会で、1時間ぐらいお話しさせてもらいました。そこで社員の方々がとても明るく接してくださって、「雰囲気の良い会社だな」と感じました。アバウトな感想に聞こえるかもしれませんが、会社選びに「良い雰囲気」は重要なことだと思います。

 



■複数の内定をもらっていて、イーケーエレベータにした決め手は?

 

 一番の決め手は、面接のときに熱心に話を聞いてくださったことです。私は話し上手ではない上に面接で緊張していますから、話がこんがらがったりもしたのですが、最後まで私が言いたいことを理解しようとしてくださっているのがわかりました。他の会社の中には私自身のことをあまり聞かずに内定を出す会社もあり、「本当に自分のことを理解してくれているのか」と不安になることがありました。私も会社のことを知り、会社も私のことを知って、初めて働くことができると思います。当社の面接は1時間ぐらいかけてじっくりやります。自分の考えをたくさん話すことができ、それを受け止めてもらえたので、ここでがんばりたいと思いました。

 



■入社に関して不安はあった?

 

 大学はここ(高崎市箕郷町)からすぐでしたし、地域的な違和感はありませんでした。でも中小企業はだいたい地元の人が就職するので、4年間過ごした群馬とはいえ県外出身の自分が馴染めるだろうか・・・なんて小さな不安はありましたが、入ってみたら全く問題なかったです!群馬の人はおおらかで親切です。会社の人はもちろん、得意先の方も皆さん優しいです。山形と違って、冬に雪が降らないのはちょっとさびしいですが(笑)、今では群馬の生活を楽しめています。

 



■会社選びのポイントにしたこと

 

 もちろん待遇なども確認はしていましたが、そこよりも「自分のやりたいことができる」ということを第一に考えていました。内定をいただいた会社の中にはここよりも初任給が良い会社もありましたが、自分の中の軸を守って辞退しました。実際に働いて、やりがいを感じられる今だからこそ、この選択は間違ってなかったと心から思えます。就活生が年間休日や給料など「数字」の情報を頼りにしてしまう気持ちもわかります。待遇や休みも重要かもしれませんが、それよりも大切なことがあるということを知ってほしいと思います。

 

 

 

■就活を振り返って、大学生にメッセージをお願いします

 

 結果的に自分に合った会社に巡り合うことができましたが、私の就活の動き出しが遅かったこともあり、100%の力を出せなかったという思いもあります。就活は、これまで22年の人生を一回振り返る時期だと考えます。「経験」や「長所」など、自分自身を見つめる時間をもっとたっぷり取っても良かったと思います。それから、就活はたくさんの企業を見られる時間でもあります。短期間で今の会社に出会えたことはラッキーでしたが、見識を深めるためにもいろいろな会社のお話を聞けば良かったと感じています。これから就活をする大学生はいろいろな会社を見てみてみるといいと思います。そして、自分のやりたいこと、思っていることを「やり通す」ことを意識してがんばってほしいです!

 

 

 

 

Part2へ続く

 

イーケーエレベータ株式会社