地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/10/31

就活中に読みたい本

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

就活中に読みたい本


「10年後の仕事図鑑」

 

63872

 

昨日、【ビジネスパーソンが影響を受けたビジネス書】として紹介した本です。

 

まず、言いたいのは

就活生こそ読むべき本です!

今すぐ書店へ走りましょう。

 

本著では実業家の堀江貴文さんと、「現代の魔法使い」の異名を持つ落合陽一さんが、日本のこれからの働き方についてそれぞれの視点で紹介しています。お二人の活躍は皆さんも良く知るところでしょう。


皆さんは、英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン氏の論文『雇用の未来』は知っていますか?
AI技術にとって代わる確率の高い仕事を挙げ、世界に衝撃を与えました。

遠くない将来、そうなるだろうというのは想像に難くないのですが、お二人はそんな将来を悲観することは全くありません。「AIが人間の仕事を奪う」という考えがそもそもナンセンス。そうなるからこそ生まれる新しい職業観やお金に対する価値観をどんどん提示してくれます。

 

この本の中で、就活生のみなさんにとって一番関心が高い部分はおそらく

なくなる仕事・変わる仕事(Chapter2)

生まれる仕事・伸びる仕事(Chapter3)

だと思われます。

 

営業職は? 事務職は? 銀行員は?

農業は? 医師は? エンジニアは?

お二人から見た“生き残り法”も必見です。


10年前、スマートフォンは誰もが持っているモノではありませんでした。さらに10年前は、インターネットもまだ黎明期で、まだまだ雑誌や書籍が情報の要でした。

 

10年後は皆さんが社会人になって活躍している頃。そこを見据えるためにとても参考になる良書です。

ぜひ手に取ってみてください!