地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/11/14

「100年後も生き残ると思う企業」 ベスト10

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

誰も分からない未来だけど…

 

100年後も生き残ると思う企業

 

time_machine

 リスクモンスター株式会社は、全国の20~59 歳の有職者男女個人、また 60~69 歳の男女個人を対象に、「100 年後も生き残ると思う日本企業」の調査を行い、結果を発表しました(有効回答1,000)。今回で5回目となる調査の結果は以下の通りです。

 

 

1  トヨタ自動車    愛知県 自動車製造業 38.4%

2  本田技研工業(ホンダ)    東京都 自動車製造業 17.0%

3  パナソニック    大阪府 電気機器製造業 16.0%

4  ソニー    東京都 電気機器製造業 13.2%

5  日産自動車    神奈川県 自動車製造業 12.2%

6  東日本旅客鉄道(JR東日本)    東京都 鉄道業 11.7%

6  全日本空輸(ANA)    東京都 航空運輸業 11.7%

8  味の素    東京都 食料品製造業 11.6%

9  日清食品    東京都 食料品製造業 11.4%

10  サントリー    大阪府 飲食料品等製造業 11.2%

 

 

1位は世界的企業のトヨタ自動車。その理由としては

・未来の車などに企画をしているから (男性20代)
・車社会が進行している中で常に業界のトップに立っているから (男性20代)
・トヨタがないなら自動車がなくなっていると思う (男性30代)
・新しい価値を見出してそこに対応していそうだから (男性40代)

などが挙がりました。

ちょっと古いデータですが、帝国データバンクの2017年5月の資料によると、群馬県に創業100年を超える企業は518社ありました。そのうち江戸時代以前の創業が62社も。世代を超えて人々に必要とされることは大変なことです。企業研究でその極意を知ることも勉強になりそうですね。