地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/11/22

感謝の言葉はいい仕事につながる!

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

感謝をあらわすって大事!


感謝と仕事に関するアンケート

 



aisatsu_arigatou
Unipos株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斉藤知明、親会社:Fringe81株式会社)は、勤労感謝の日を前に、20~30代の男女ビジネスパーソン2,064名を対象に感謝の頻度と会社満足度・目標達成など「感謝と仕事に関する調査」を実施、結果を発表しました。

 

 

感謝を言われると仕事もできるようになる!


 
 感謝を言われる「頻度が高い」と思っている人は、全体の67.6%。そのうち75.2%が週1回以上感謝を言われています。一方、「頻度が低い」と思っている人が感謝を言われているのは平均約28日に1回。だいぶ開きがあるようです。


【感謝やお礼を言われる頻度は?】

 

【具体的な回数で言うと?】

sub1

 

何か仕事をした時、「やって当然」という態度で対応されるより、どんな小さなことでも「作業をしてくれてありがとう」「行ってくれて助かったよ」などと労ってもらえれば誰だって気持ちが良くなるでしょう。「役に立てた」という喜びも感じられるはずです。

このいい気持ちが、仕事のはかどり具合にも影響するようです。

 

【仕事での目標は達成できていますか?】

sub3

 

一目瞭然!明らかに相関関係があるとわかります。感謝やお礼を言われる頻度が高いと思っている人は、仕事での目標を達成できる傾向があるんですね。職場に感謝の言葉が飛び交えば、みんなで成長できるということです。みなさんも就職したら周りの人に感謝の言葉を忘れずに。