地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2018/12/13

群馬の企業インタビュー【株式会社モテキ】①

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet



群馬の先輩インタビュー【株式会社モテキ】①



 高圧ガス・工作機械・工具の専門商社として地元に密着した事業を展開している株式会社モテキ。入社2年目の箱田康平さんが所属する「ライフアップ事業部」は、LPガスの供給において地域トップクラスの実績を築いています。さらにその販売網を生かして、生活向上のための様々なサービスを提案し、地域の人たちに喜ばれています。





お客様により良い生活をお届けする仕事です

 


DSC_7943のコピー

株式会社モテキ
ライフアップ事業部 営業課 箱田康平さん 2017年入社 上武大卒 高崎市出身

 

 

 


■どんな会社ですか?

 

「大きな枠で言うと、ガスを取り扱う会社です。部署によって取り扱うガスの種類が全く異なるのですが、本社では、法人のお客様を取引先に工業用や医療用のガスを取り扱っています。一方、私のいるライフアップ事業部は個人のお客様を中心に一般の戸建てやアパートにプロパンガスを供給している部署です。ガスだけではなく、住宅設備関係の商品も提案・提供しています」

 

 

■箱田さんはどんな仕事をしていますか?

 

「『ライフアップ』という名の通り、より良い生活をお届けする仕事ですライフアップ事業部では、プロパンガスのお客様をエリアごとに分けてルートを作り、40人以上の営業マンで担当しています」

 

■箱田さんの担当エリアは?

 

「私の営業エリアは高崎市内で、お客様は戸建・アパート含めて約500世帯。毎日回っているので顔と名前はだいたい覚えています。お客様の困ったことがあれば相談に乗り、対応させていただいています」

 


■どのような相談があるのでしょうか?

 

「『お風呂が壊れちゃった!』というような緊急性のある案件はもちろん、『キッチンをシステムキッチンに替えたい』『フローリングを張り替えたい』などリフォームの相談まで、生活を向上させるための様々な相談を聞いて回っています。相談があれば、すぐに持ち帰ってお客様の予算に合わせた見積りの作成に取り掛かります。見積書が出来上がったらそれを持ってご提案に行き、工事の予定を立て、着工から完成まで責任を持って見届けます」

 


■ガスだけでなく、住宅設備関係の知識をたくさん身につけなければいけないですね。

 

「そうです。当社はガスを通じて家のあらゆることをケアする会社です。給湯器や湯沸かし器などガス器具のご提案はもちろんですが、それを含めて住宅設備全般、エアコンなども提案していますから、幅広い商品知識が必要になります。商品については日々勉強して、お客様には『何かあったら何でもおっしゃってください!』と声をかけています」

 


■この仕事の魅力はどんなところにありますか?

 

「営業マンによって商品知識や付き合いのある業者さんも様々で、強みが全然違います。もし、お客様からの相談で、自分が携わったことのない分野があったとしても、40人以上いる営業マンの中で、その分野に強い人が必ずいます。『キッチンならあの人に聞いてみれば?』『屋根ならあの人が詳しいよ』と教えてもらえるので、周りにアドバイスをもらって提案につなげることができます。どんな依頼があっても対応できるところが、この会社の魅力であり面白いところです。先輩方との情報交換のおかげで、新しいことにチャレンジして自分のフィールドを広げることができますし、部署の組織力もどんどん上がるのだと思います」

 


■仕事ではどのような工夫をしていますか?

 

「事前準備をしっかりするのが私の営業スタイルです。お客さんが疑問に思うようなことをある程度推測して、事前にメーカーさんに聞いて明確にしておきます。そのメモを持ってお話を進めています。一番大事なのはベースとなる商品知識です。知識が多ければ多いほど信頼されますし、聞かれた時にパッと答えられた方が信頼感もあると思います。だから商品知識の勉強はコツコツ続けなければなりません。それから、お客様とゆっくり話をすることも大事にしています。お仕事をいただけた時には、たくさんの努力が報われたなとホッとします」

 


■今後の目標は?

 

「今も後輩が2人いますが、これからもどんどん後輩が増えると思います。私が今たくさんの先輩を頼りにしているように、頼りにしてもらえるような先輩になりたいです。そして困っている後輩に対して自分から話しかけてあげられるような人になりたいですね 。営業を頑張って新規のお客さんも増やしたいです」

 

 

 

Part2へ続く

 

株式会社モテキ