地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/01/11

新成人の理想の働き方

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet


地元&中小企業が大健闘!


新成人の理想の働き方

 

syusyoku_nayamu_neet_man

 サイボウズ チームワーク総研
は、働き方に関する意識調査として、今年新成人400人理想の働き方」に関する調査を行い、結果を発表した。(調査対象:1998年4月2日~1999年4月1生まれの新成人 男女200名ずつ 計400名/調査期間:2018121416日/調査方法:インターネット調査)

 
それによると、働く場所は「地元」、働く会社は「中小企業」がもっとも多い回答となった。


b50aef5eae75ba907e21cecd86370bd910c448d4-thumb-760x485-1560


 群馬では東京への人材流出が叫ばれる中、調査では約半数が地元志向だった。シューカツnetの先輩インタビューでは、「東京は遊びに行くところ」という意見がよく出ているのも事実。普段は群馬でのびのびと働いて休みの日には東京で楽しむという人も増えてきている。

また、働きたい組織については

a7cfbd44f38ce804e0d63f3a66efdc8345ffe566-thumb-764xauto-1563

 僅差ではあるが、中小企業が最多数となった。「とにかく有名な会社を受ける」というのは昔の話。今は、中小企業でも就活サイト掲載や合同説明会参加が増えている上、HPやSNSなどから自社をアピールできる機会もある。そのため知名度の低い企業でも、採用のスタートラインには立つことができる。中小企業では、一人ひとりの裁量が大きかったり、やりたいことを実現するフィールドがあったりと、大企業とは違った魅力があることを就活で知る人も多いだろう。


どんな働き方をしたいか、問いに対しては

プライベート重視派  バリバリがむしゃら派

となった。2015年より働きたくない派が増加しているのは気になるところだが、自分の時間も大切にしつつ頑張りたいというのが今の主流のようだ。

5a8235f062f7b1909e327e555f50b2f46c55b91e-thumb-760x439-1557