地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/01/15

20代の悩み「お金」が1位に

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

1位は「お金の悩み」


半数以上が地元で暮らしたい

 

 

 TSUTAYA事業などを手掛けるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、18~24 歳の男女 1,502 名に、インターネット上で の意識調査「T アンケート」によって、『若者のライフスタイルに関するアンケート調査』を実施、結果を発表しました。

 

 アンケートによると、今一番悩んでいることは「お金のこと」であることがわかりました。
回答者を 20 歳に絞って 3 年前から比較をしてみると、1位は、2016年から3年連続「今後の未来のこと」でしたが、今年は昨年3位の「お金のこと」が1位になりました。「未来が不安」というような漠然とした悩みではなく、より現実的な悩みを抱えている若者が多いようです。



20191011_tenq01

20191011_tenq02

 

半数以上が地元で暮らしたい派

 生まれ育った地元に関しての質問では約41%が「今後も地元で暮らし続けて行きたい」と回答、さらに約15%が「今は離れているが今後戻りたい」と回答しました。合わせて約56%と半数を超えています。安心して暮らせる地元があるというのは幸せなことです。25%は「地元にいるが今後離れたい」と回答しましたが、一度離れてみたら地元が恋しくなるかもしれませんね。



20191011_tenq06