地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/02/19

SNS拡散厳禁!? 前橋国際大で就活リアル授業①

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

SNS拡散厳禁!? 

人事と本音で話そう! 県内
11企業が参加の就活リアル授業





 就活についてなんでも聞いてください! 前橋国際大で2月15日、学生向けのユニークな就活イベント「人事とホンネで話そうの会2019」(情報・経営コース主催=兼本雅章教授)が開催された。

 
DSC_5548

【参加企業】

群馬トヨタ自動車(株)
(株)プランニング
(株)アサヒ商会
クシダ工業(株)
システム・アルファ(株)
富士情報通信(株)
関東精機(株)
ケービックス(株)
ALSOK(株)
(株)ユー・コーポレーション

 

 

 同イベントは経営者や人事担当者が、大学生に本音のアドバイスを送る機会。

 

各企業の人事担当者の協力のもと開かれる企画で今年4回目。企業のホンネが聞ける貴重なチャンスで、毎年大学生が熱心に耳を傾けている。

 今年は約40人の大学3年生が参加、県内11企業の人事担当者の声に耳を傾けた。イベントは2部構成で1部がパネルディスカッション。2部が、各テーブルに企業担当者を交えたグループディスカッションとなった。

 

 パネルディスカッションでは、事前に学生から募った質問に対して人事担当者がオープンに話した。

 

 学生から寄せられた質問の傾向は、休日・休み・残業などが多かったというが、企業担当者は「一方的な要求ではいけない。生産効率を高めて、会社に信頼される人材になってほしい」とメッセージを送った。
 また、学生からは「飲み会では仕事の話やコミュニケーションではなく食べることに集中したいのですが対処法を教えてください」というリアルな質問も。社会の“先輩たち”からは「社会に出てから環境に合わせて、自分自身を成長させてほしい」などのアドバイスが上がっていた。

 

 

 文房具店を運営するアサヒ商会の担当者は、「履歴書を書くときはゲルインクタイプで太さ0・7のボールペンが色濃くしっかり書けて、オススメです。履歴書の文字には人柄が表れるのでゆっくりと丁寧に書きましょう」と伝えた。(関連記事はこちら

 

 

 

Part2  学生からの質問と企業の回答へ続く