地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/03/27

就活、何から始めるか迷ったら…

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

ちょっと遅れたけど就活始めます!

でも、希望の職種も業界もわからない・・・という人のための基本2つ!

 

mensetsu_baito_asia_man

 

 年明けぐらいから周りの友達がどんどん就活モードになっていったけれど、「気持ちが乗らなくて…」「勉強が忙しくて…」「ボーっとしてたら…」そんな様々な理由で出遅れてしまった人もいるでしょう。そんな人は、今、何をしたらいいのかさえ分からないかもしれません。

 実は、就活はいつでも始めることができます。学生優位の「売り手市場」である現在、本当は「出遅れ」なんてことはないんです。卒業するまで「新卒募集」はありますし、卒業してしまっても「既卒」という形で応募できます。

 ただ、採用枠には限りがありますから、特にネームバリューのある企業では早めに枠がなくなる、ただそれだけのことです。

 

ですから、今やる気になった人にとって、まだまだ選択肢は豊富です。そこでやるべきことは大きく2つ。

 

 

まず1つは、大学のキャリアセンターに行くこと

 
キャリアセンターに行くことのメリットは、「ひとりじゃない」ということ。

就活というと、孤独に闘うイメージもあるかもしれませんが、ここに行けば相談員と二人三脚でゴールを目指すことができます。心の支えが欲しい人にはまさにうってつけ。利用しない学生も多いようですが、行ってみればプラスになることしかありません。


キャリアセンターの役割は、

・説明会やイベントの紹介してくれる
・キャリアプランの相談に乗ってくれる
・求人票の中から自分に合いそうなものをおススメしてくれる

etc…。 キャリアセンターはデータの宝庫。相談員は、大学の先輩方がどんな企業で活躍しているのか知り尽くしているので、大学・学部にフィットした就職先を探すことができます。

 今は方向性すら分からないという場合も、カウンセリングでだんだん見えてきます。相談員と一緒にキャリアプランを組み立てることで、「こんな求人が来たけど受けてみない?」と紹介を受けて内定につながったという例もたくさんあります。

 

 

2つ目は合同説明会に行くこと。

 

 毎週のようにどこかで開催されている合同説明会にも、一度は行きましょう。どこが主催の説明会でも構いません。何も方向性が決まっていなくても、足を運んでみると自分の興味がどこに向くか感じられるはずです。

 もし、どこにも興味が湧かなければ、違うラインナップの説明会にトライしてみてください。ちなみに、主催が変わるとラインナップがガラリと変わります。主催が就活サイトなのか、または市町村や商工会議所なのかチェックしてみてください。後者では、大手就活サイトを利用していない企業が参加することがあるので、「知らなかったいい会社」に出会えるチャンスもいっぱいです。

 

 

就活はまだ始まったばかり。さあ、この2つの基本をおさえて始めてみましょう!