地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/04/19

県採用試験ってどんな問題が出るの??

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet

 

受ける人も受けない人も


ちょっと覗き見! 「公務員試験」

 

test_shiken_businessman

 

 群馬県では、採用試験の例題を県ホームページで公開している。今年の採用試験は6月23日(日)に行われる。それに先立ち、4月26日(県庁)、27日(東京:都道府県会館)にて説明会も開催される。

 民間志望の人も、公務員試験ではどんな試験問題なのか一度見てみよう。考える視点を養う勉強になる上、民間企業試験の参考にもなるはずだ。

 

 

【Ⅰ類試験 例題】

 図のように横一列に並んだ五つの椅子にA~Eの5人がそれぞれ右または左を向いて座っており、各人は、自分の前方にいる人全員を見ているものとする。
このときの様子について次のことが分かっているとき、正しく言えるのはどれか。

左○○○○○右

・Aは左を向いて座っており、2人を見ている。
・1人を見ているモノ、3人を見ている者がおり、誰も見ていない者はいない。
・Cよりも見ている人数が多い者がいる。
・Bを見ている人数は、Cを見ている人数よりも多い。
・EはBよりも左におり、BはDよりも左にいる。


1. Cは左から4番目の椅子に座っている。
2. Eは左から2番目の椅子に座っている。
3. AとDは隣り合っている。
4. BとDは反対方向を向いて座っている。
5. CとEは同じ方向を向いて座っている。




(正答番号 1)

 




【Ⅰ類 論作文 例題】

 平成28年3月に群馬県が策定した総合計画「はばたけ群馬プラン2」の基本理念の中で「群馬で暮らし始めたくなる」、「群馬で家族を増やしたくなる」、「群馬に住み続けたくなる」の3つの視点を掲げている。これらの視点のうち1つを選び、「魅力あふれる群馬」を実現するために、どのような施策に取り組んでいけばよいか、あなたの考えを述べよ。 

 すべての子どもが夢と希望を持って成長していける社会の実現のため、どのような子どもの貧困対策が必要か、あなたの考えを述べよ。

  人口減少社会を迎える中、「人・モノ・情報」を呼び込むため、群馬県はどのような施策に取り組めばよいか、あなたの考えを述べよ。

 

 

 どうですか?
 専用の勉強をしていないとなかなか難しいのではないでしょうか。もっとチャレンジしたい人はこちらから他の例題もやってみよう。