地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/05/17

群馬の企業インタビュー【株式会社ユー・コーポレーション】④

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet



群馬の先輩インタビュー【株式会社ユー・コーポレーション】④


   ~総務編~

 

 安中市に本社を構えるユー・コーポレーションは、E&T事業部、TEC事業部、APPA事業部の3事業部からなる企業です。各企業部で事業内容が異なり、それぞれ機械操作パネル製造、金属切削加工、アパレル服飾加工などと手掛ける事業が多岐に渡っているのが特徴です。【E&T事業部】の総務部入社5年目、山根楓さんに伺いました。

DSC_9851のコピー

株式会社ユー・コーポレーション
E&T事業部 2015年入社
総務部 山根 楓さん  北海道出身 群馬大学工学部(現理工学部) 卒







住みやすい群馬で就職したいと思っていました

 

 

 

■就活で北海道に帰るという選択肢はなかったのですか?

 
 大学にいるときから、群馬で就職したいと思っていました。住むならゆっくりしたところが良いと思っていたので、東京も考えませんでした。大学時代の友達も群馬にたくさんいますし、私が就職する時、ちょうど社会人の兄が群馬に転勤になったこともあり、縁があったのかなと思います。両親が、群馬に来れば家族で集まれるので便利です()。北海道の冬は大変ですが、群馬では冬に自転車や車に乗れたりするので、生活が楽でいいです。どこに行くのも便利ですし、住みやすい場所だと感じます。

 

 

■就活ではどんな業界を見ていたのですか?

 
 漠然と製造業かな、とは思っていましたが、業界は、あまり絞りませんでした。最初はドラッグストアやJA、共済など業種に関係なく説明会に参加していました。その中で、ユー・コーポレーションと出会って、工場見学会に申し込みました。実際に入社試験を受けたのは5社くらいだったのですが、当社で一番早く内定をもらえたので、その時点で入社を決めました。雰囲気がとても良かったので、ここで働きたいと思いました。

 

 

■ユー・コーポレーションの見学会はどんな感じなのですか?

 
 当時募集があったE&T事業部とTEC事業部を見学させてもらいました。はじめて来た時、「社内の掃除がしっかりと行き届いていて、事務所全体がきれい」という印象を持ちました。各部屋に入った時に従業員の方が「いらっしゃいませ」と声を掛けてくださって、嬉しかったことを覚えています。

 


■そのまま選考に進んだのですね

 
 私が大学で専攻していたのが化学系だったのですが、ちょうどそういう人材を欲しているということでした。大学での勉強も活かせると思ったので、試験を受けました。私の時の就活解禁が大学3年の12月だったので年明けの3月には内定をもらっていました。今の学生より、早く決まってしまったんですよね。その頃、大学の研究も忙しくて早く研究に戻りたいと思っていましたし、ユー・コーポレーションに内定をもらえたので迷いなく就活を終了しました。

 

 

■群馬に就職してよかったことは?

 
 兄や、大学の友達が近くにいるので、いつでも会って話したりご飯を食べたりできることや、冬も車に乗れることでしょうか()。それに、北海道から見れば、東京が近いところもいいですね。アクセスがいいので、好きなバンドのライブにも行けますし、色々楽しめます。

 

 

■ユー・コーポレーションを志望する学生にメッセージをお願いします

 
 当社は魅力のある人が多くて社内の雰囲気がとても良いと思います。私が受けた面接も会話形式で、人柄を見ているのだと感じるものでした。飾らず、いつもの自分を出せれば、気持ちは伝わるのではないでしょうか。いろいろな会社がありますが、学生の皆さんには自分が働きやすいと思う職場を探してほしいと思います。会社は、ファミリーでもあるので、そういう部分が大切なのかと思います。E&T事業部の見学会では、総務の私がご案内をします。みなさん、お待ちしています!

 

 

Part3



~営業編~
Part1
Part2


株式会社ユー・コーポレーション