地元スタッフによる群馬就活情報サイト


2019/05/22

群馬の企業インタビュー【グルメフレッシュ・フーズ】②

戻る
群馬の就活情報 ぐんまシューカツnet



群馬の社長インタビュー【有限会社グルメフレッシュ・フーズ】②




 『TONTONのまち前橋』で豚味付けホルモン、豚モツ煮など多くの商品を生産している「グルメフレッシュ・フーズ」。『食を通じて世の中に笑顔を届けたい』というミッションのもと業務拡大を続け、新卒を積極採用する松本健社長に『食の仕事』について聞きました。

 
ホルモン商品


■この仕事のやりがいについて、どう考えていますか?

 

「食文化の向上がベースにある中で、お客様に喜んでもらうことが第一です。お客様の喜びが、私たちのやりがいにつながっていきます。やりがいは人それぞれなので把握はできませんが、やりがい、いきがいが持てる会社にしていきたいと思っています。『自己成長』が一つのキーワードで、社員の成長をサポートしていきたいと考えています。そして、社員の意見をしっかりと集約して、経営に反映しています」

 


■学生に求めるスキル(能力)は?
 

しゃちょう小「事務と現場では求められるものは当然違ってきますが、前提として『食』が好きな人です。さらに食品に関わる社会的課題に目を向けて、解決していくという気持ちが必要だと思います。食品メーカとして課題に取り組んでいきたいと考えています。単に売れる商品を作るのではなく、今後は課題解決につながる商品づくりが要求されると思っています。課題を発見し、解決に向けて行動できる人材が求められていくことでしょう」

 


■新卒採用を行う中で、欲しい人材は?

 

「まずは弊社の商品が好きで、誇りを持って、仕事をしてくれる人です。そして、笑顔で仕事ができる学生を求めています。その上で、問題解決意識を持ってほしいと思っています」

 


■就活中の学生にメッセージをいただけますか?

 

「働く理由について、私は3つを考えています。1つ目は仕事を通じて豊かな人生を築くこと、2つ目は、信頼される人間になること、3つ目は、新しい価値を見出すこと。学生は、まだ働くことについてピンとこないかもしれませんが、何のために働くのか、自分は何がしたいのかをじっくりと考えてほしいと思います。その答えが出れば、自分自身で道が見つけられると思います。そして自分のことだけではなく周囲に目を配ることで、必ず成長していくことができます。それが自分、会社、地域の発展につながっていくと感じています」

 

 

Part1

 

有限会社グルメフレッシュ・フーズ

379-2152 群馬県前橋市下大島町995

食肉、食肉副生物卸、及び食品加工